なかさと歯科医院

019-664-1781

盛岡の緑が丘で開業しております中里滋樹です。

県立中央病院で22年程勤務した後、平成16年に盛岡市緑が丘で開業致しました。県立中央病院に勤務しておりました際は、口腔外科治療から一般治療まで広く治療してまいりましたが、特にインプラント治療は1989年より臨床研究を開始し、今日まで学会等で治療成績を検討し、報告してきました。

また、8年前より当院で歯科医師向けにインプラントトレーニングコースを開始し、今日まで200名以上の先生方が当院のインプラント研修を受けられ、今日に至っております。

お陰様で2012年より(社)日本顎顔面インプラント学会公認研修施設の認定を得る事ができ、当院での研修後、専門医、指導医の取得が可能となってまいりました。

21世紀の歯科医療は予防と審美、インプラント治療が主流になると思われます。
当院でも予防面では歯科衛生士が口腔内クリーニング、予防指導、ホワイトニングはもとより、日頃口腔内で悩んでおられる事など、親身に相談に乗っておりますので、是非来院下さい。

2015年に深澤晟雄村長没後50年・沢内病院開設60周年記念事業実行委員会(実行委員長:西和賀町長 細井 洋行/構成団体:西和賀町、西和賀さわうち病院、NPO法人深澤晟雄の会、NPO法人輝けいのちのネットワーク、西和賀町婦人連絡協議会)より「いのちの灯文化賞」を受賞いたしました。

齲蝕や歯周病に罹患していない健全な方でも、積極的に検診とクリーニングを行っておりますので、気軽に来院して頂ければ幸いです。

【 院長略歴 】

1974年 岩手医科大学歯学部卒業
1974年~1981年 岩手医科大学歯学部口腔外科第一講座
1974年~1981年 ならびに同大学医学部麻酔学講座にて臨床研究
1976年~1981年 沢内病院歯科長
1991年 医学博士(岩手医科大学医学部麻酔科)
1981年~2004年 岩手県立中央病院歯科口腔外科科長
2004年~現在 緑が丘にて開業
2012年~2015年 岩手医科大学歯学部臨床教授

【 現在の学会活動、研修 】

  • 岩手医科大学非常勤講師
  • 日本顎顔面インプラント学会指導医、評議員
  • 日本顎顔面インプラント学会公認研修施設認定
  • 日本口腔外科学会医、指導医
  • 日本歯科麻酔学会認定医
  • Academy of Osseointegrationアクティブメンバー(USA)
  • European Academy of Osseointegrationアクティブメンバー(EAO)
  • 盛岡インプラントスタデーグループ会員